スポンサーサイト

  • 2017.12.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ワクチン

    • 2011.10.18 Tuesday
    • 10:52
    先週の金曜日、ぱいんのワクチン注射に行って来ました。
    年に一度のワクチン注射
    ぱいんも例に漏れず病院病院嫌いダメ
    病院病院ではずっと震えっぱなしだし、肉球は汗でびしょびしょになるし、ぱいんを病院病院に連れていくのは本当にかわいそうなのですが仕方ありません悲しい

    まずはいつもおもちゃ箱にしているキャリーにインOK


    ねこ鍋型のキャリーです猫10


    この時点では大きな声で「出してよぉっ猫7怒と抗議しています。



    しかし、玄関から外に出ると・・・もう既に震えがショック
    声もなく震えるぱいんが本当に不憫です泣く



    でもここは心を鬼にしてダメ

    待ち時間、診察、ちょっとだけ受付に預けて晩ご飯の買い物・・・全部で1時間半もかかってしまいました汗

    帰ってきたら、かつおのおやつでご褒美キラキラ


    「あぁ疲れた汗しっかり食べなくっちゃフード


    もうすぐ赤ちゃんが産まれるので、何か気をつけることはありませんか、と先生に相談したところ、ご自身の経験を踏まえていろいろお話しして下さいました。
    ぱいんはおそらく性格的に攻撃するようなタイプではないし、猫は本能的に赤ちゃんだということはわかるので、無茶はしないだろう。おそらくあまり寄って行かないだろうとのこと。
    また、赤ちゃんが動き回るようになったら、猫砂や床に落ちてる毛を食べないように気をつけること。
    アレルギーについては、正直出てみないことにはわからないので、まめに掃除するなどして猫毛が舞い散らないように気をつけることなどをアドバイスしていただきました。
    まあ、常識的な気遣いと掃除をしていれば良いということでしょうか。

    ただ、いっつもぱいんままのお布団で寝ているぱいん。


    「ぱいんままの腕枕があご乗せにはぴったり猫5


    やはり一緒に寝るのはまずいですか?
    とお尋ねしたところ・・・かわいそうだけど、細かい毛がどうしてもたくさんつくので、一緒に寝るのはやめたほうがいいとのこと。
    これも、やっぱり・・・という感じではありましたが、やはりショックですショック


    ぱいんままの毛布の上でくつろぐぱいん。


    先生の奥様も妊娠・出産を機に愛猫ちゃんと寝るのをやめたそうですが、慣れるまで1ヶ月くらいはにゃんこちゃん、夜な夜な泣いていたそうです。
    1ヶ月もぱいんまま我慢できる自信がありませんが、乗り越えないといけない壁なのでしょうね悲しい
    かわいそうな気もするでしょうが、そのうちちゃんと諦めてよそで寝ますから・・・と先生にちょっと慰められ、切ない気持ちで帰って来ました悲しい


    ぱいんままの足の上に陣取るぱいん・・・重くて動けない汗


    本当は一日でも早く別室で寝る訓練をすべきなのでしょうが、もうちょっとだけ・・・。


    しかもお尻を向けられてしまいました泣く


    ぱいんもぱいんままも寂しいので産前産後の里帰りは極力最小限にしようと思っていましたが、どうせ一緒に寝れないのなら、ぱいんままがいない環境に慣れさせたほうがぱいんのためなのかもしれません。
    赤ちゃんが産まれたら、今ほどかまってあげることもできなくなりますし悲しい

    そろそろ里帰りしてちょうど1ヶ月くらい留守にしようかな・・・。
    寂しいけど、お腹も大きくなり、いろいろしんどかったりもするので、そろそろ帰ろうかな・・・と思いました。

    前回に引き続きなんとなく重たい感じの記事になってしまいすみません。
    これからはまた、ぱいんのおもしろかわいい写真と記事をアップしていけたらなと思いますにっこり


    わかりにくいですが、ぱいんが珍しくぱいんままのお膝に乗って来ました。

    「ぱいん、いもうとをあっためてあげるよドキドキ小

    ありがとうねラブ




    足跡   猫7   足跡   猫7   足跡   猫7   足跡   猫7




    この記事を下書き保存して、日曜日に実家へと帰ってきました。
    パンダさんパンダにメールメールや電話携帯をするたびに「ぱいん元気?ご飯食べてる?今何してる?トイレちゃんとしてる?」と聞きまくり、「ぱいんばっかりやなぁ・・・」とあきれられているぱいんままです汗
    明日か明後日、様子見に一度帰ろうかな、なんて思っていますラブ
    一番自立できていないのは、ぱいんままだったりします汗

    スポンサーサイト

    • 2017.12.07 Thursday
    • 10:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      くーちゃんパパ様
      こんにちは~
      R2D2ね、確かにそんな感じかもしれません
      ぱいんの体重は3.5キロとはいえ、えっちらおっちら病院まで連れていくのはそれなりに重たいのでロボットのように自走してくれると助かるのですが
      を迎える準備はもう整ってしまいましたし、もういつでも出ておいでって感じです。かと言ってここ数日で産まれるって感じでもないので、昨日からまた自宅へ戻ってきました。
      ぱいんとは一緒に寝ないようにしなくっちゃ・・・という決意もぱいんのごろごろ攻撃の前にあっけなく砕け散り、結局昨夜も腕枕で寝てしまいましたよ
      どうもぱいんはパンダさんと二人っきりだと廊下の猫ハウスにこもりがちだとか。
      もうこの際、ぱいんままはぱいんと寝て、の方をパンダさんにお願いしちゃいましょうか。(←さすがに無理かな)
      ぱいんは猫とは言え、我が家の長女ですからね
      みんなで仲良く暮らして行きまする
      • ぱいんまま
      • 2011/10/21 3:06 PM
      ぱいんままさん

      こんばんわ

      ぱいんちゃんのキャリーケースR2D2みたいですね
      おしゃれな入れ物だな~

      さて、間もなく予定日なのに余裕に感じるのは私だけでしょうか?^_^;
      ぱいんちゃん、ママの腕枕で気持ち良さそうですね
      羨ましいです ってもちろんママさんがですよ
      くーちゃんは甘えてくれないので・・・
      赤ちゃんが産まれたら、一緒に寝れないなんて寂しいですね
      今から旦那さんに一緒に寝てもらってママさんは赤ちゃん、旦那さんがぱいんちゃん、って事でいかがでしょう?

      追伸、猫好きの私としては赤ちゃんが産まれたら猫ちゃんは二の次三の次になってしまうのかと少し心配でしたが、ぱいんままさんは大丈夫そうで安心しました
      • くーちゃんパパ
      • 2011/10/20 9:58 PM
      ごろまま様
      こんにちは~
      実はワクチンから帰ってきて30分後くらいに、少しぼーっとして鼻水たらしていたのでびっくりしたのですが、お鼻をふいてあげたらその後は全然元気でしたので良かったです
      天気が悪かったので、ちょっとお外は寒かったのかも。
      実家に帰ってきてまだ4日しかたっていないのですが、明日から数日自宅に帰る予定なのでまたおいしいおやつをあげちゃおうかな、なんて思ってます。(←典型的なダメ飼い主ですかね)
      ぱいんとパンダさんがもっともっと仲良くなってくれたら、ぱいんもストレスがたまらないかな?
      でもぱいんままはちょっぴりジェラシーかもしれません
      • ぱいんまま
      • 2011/10/19 9:37 PM
      シロクマ様
      こんにちは~
      ぱいんも外出全般がだと思います。
      なんせ玄関出たら怖くて震えるくらいですから・・・。
      窓が開いてもドアが開いても飛び出しては行きません。これは助かるんですけど(と言っても、開けっ放しには絶対にしませんが)
      ぱいんもパンダさんとふたりっきりの生活に適応しつつあるような気がしますが、まだ一緒の部屋で寝たりとかはないみたいです。
      ただ、ひとりで猫ベッドで寝れるようになるのがきっと一番の理想なのでしょうから、今の状態がいいのかもしれません・・・。
      とかいいつつ、実家とは地下鉄でも車でも35分くらいの距離なので、いざとなればいつだって帰っちゃいます
      明日から数日帰る予定ですし
      ぱいんに会えるのが楽しみです
      • ぱいんまま
      • 2011/10/19 9:29 PM
      キラりん様
      こんにちは~
      ぱいんはほんとに怖がりさんで・・・
      でもその代わりに?ドアが開いても飛び出したりしないので助かります
      様子を見つつではありますが、日中は普通にとぱいんを一緒にリビングで過ごさせようと思っていますし、少しでも早く仲良くなってほしいなぁと思います
      ネットで猫と赤ちゃんの同居について経験されている方々の記事もいくつか探してみましたが、猫が悪さしたって話は見当たらなかったし、ぱいんの性格から考えてもとても想像がつかないので、ぱいんままもパンダさんもその点は全然心配していないのですが、アレルギーやら免疫やらの衛生面については素人ですからどこまで気にしたらいいのか正直よくわからないんですよね・・・。
      ま、生まれてしまえばなるようにしかなりませんし、楽しく生活していきたいなあって思います
      • ぱいんまま
      • 2011/10/19 9:22 PM
      はるらん様
      こんにちは~
      完全室内飼いであれば、人間より猫の方がよっぽどか綺麗かなと思うので、あまり気にしなくてもいいんじゃないかと思いつつ、でも、妊娠してから、ぱいんままもぱいんのトイレの世話はできるだけパンダさんにしてもらうようにしました。
      ま、パンダさんの留守中に目の前でトイレされたらさすがにほっとくのも嫌なので掃除してましたけど。
      ぱいんままが実家に帰っている間はパンダさんの寝室を少し開けて寝てもらっていますが、まだ一緒の部屋で寝るには至ってないそうです。
      ただ、毎日ちゃんとご飯を食べ、トイレもし、おもちゃで元気に遊んでいるそうですからぱいんなりに適応してくれるのでしょう
      明日から数日自宅に帰る予定なので楽しみです
      • ぱいんまま
      • 2011/10/19 9:13 PM
      麦まま様
      こんにちは~
      自宅で、自分で、ぷちっとワクチンが出来たら一番いいんですけどねぇ・・・
      猫と赤ちゃん。どこまで気にするかは飼い主次第。
      実際に生活を始めてみないことにはどうしたらいいかなんてわかりませんけど、心づもりだけはしておかないとね・・・。
      今もこうして実家のパソコンでお返事させていただいていますから、報告記事はすぐにアップできるかと
      ただ、ぱいんの新しい写真が入手困難で・・・
      マイクロSDからSDに変換するアダプターを探し出さないことにはパンダさんから毎日携帯に送信してもらっているぱいんの写真がアップできなくて
      どこやったかなぁ・・・
      • ぱいんまま
      • 2011/10/19 9:06 PM
      こんにちは。
      ぱいんちゃんもかなりの嫌いなのですね。
      これもみんなぱいんちゃんの為、ですものね。
      ご褒美美味しかったかなにゃ。
      が生まれるとぱいんちゃんの環境も変わるのですね。
      一緒に寝れないのは、ぱいんままさんも辛い気持ち、よくわかります。
      ぱいんちゃんもままに甘えて寝れなくなると寂しいでしょうが、ぱいんちゃん、その分さんにいっぱい甘えちゃいましょう

      • ごろまま
      • 2011/10/19 2:55 PM
      こんばんは~

      ぱいんちゃん、ワクチンお疲れ様。
      病院もそうですけど、外に出かけるの自体がダメだって子
      多いですよね。ぱいちゃんもでしょうか?
      うちはもう絶対ダメで、車に乗せると10秒で、ニャーニャーの
      大合唱が始まるので、聞いててつらいです…。

      ご実家に帰られたんですね。いよいよですね…。
      ぱいんちゃん、かわいそうだけど…。
      一緒に寝られない状況に慣れてもらう訓練になりますね。

      ご実家お近くなんですね~。
      たまに会いに行ってあげると、ぱいんちゃんは
      もちろんのこと、ぱいんままさんの心も癒されて、
      お互いのために、いいかもしれないですね。
      • シロクマ
      • 2011/10/18 9:11 PM
      ワクチンお疲れ様でした
      肉球に汗かいてるのを見ると、
      可哀そうになりますよね~
      出産後のことについても、先生とお話されたんですね
      赤ちゃんとぱいんちゃん、なるべく隔たりがないように暮らしていけたらいいですよね。
      ぱいんままさんも色々とご心配があると思いますが、あまり気にやまれませんように
      ブロ友さんで、この春に出産されたお友達も
      産まれる前は色んな事を心配されてらっしゃいましたが、現在は猫たちとも仲良く生活されているようです。
      経験ママさんたちのお話を聞かれるのもいいかもしれませんね。
      • キラりん
      • 2011/10/18 4:29 PM
      私の友人も妊娠した時、それまで毎晩寝るまでず~っと抱っこしていた猫ちゃんを急に抱っこしなくなり、猫ちゃんは痩せてしまったと話してくれました。
      友人はお腹の赤ちゃんに猫の変なばい菌がうつると思ったみたいで、後で、そこまでしなくてもよかったんだと思ったそうです。
      その後、友人と猫ちゃんとの関係は回復したようですが、猫はデリケートなので、なかなか大変ですよね。
      ぱいんままさんの代わりにご主人がぱいんちゃんを抱っこするとか、他の方が抱っこして寝てあげたら少しは違うのかもしれないかなと思いますが、どうでしょう。
      ぱいんちゃん、大丈夫ですよ。きっと。
      長い目で見ればそれも一時的なものではないでしょうか。
      • はるらん
      • 2011/10/18 3:44 PM
      こんにちは

      ぱいんちゃん、ワクチン接種、お疲れ様
      病院嫌いなんですね~・・・震えっぱなしなんて
      アメリカのように3年に1度が普通になればいいのにね~

      赤ちゃんが産まれるといろいろ環境も整えなければですね。
      そっか~。一緒には寝られないんだ
      でも優しいぱいんちゃんならきっとわかってくれますね
      ご実家でのんびりゆったり準備を整えてください
      そちらでもUPは出来るのかな?
      ご報告お待ちしてま~す
      • 麦まま
      • 2011/10/18 2:26 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM